2015年05月01日

第133回 多摩探検隊「調布のどんぐりパン物語」

ポスター.jpg終戦直後、東京都調布市ではどんぐりの粉を使用したパンが作られていました。それは戦後の深刻な食糧不足を補うためでした。今回の多摩探検隊は、戦後の食糧難に対応するため製造されていた「どんぐりパン」についてリポートします。