2015年04月01日

第132回多摩探検隊「組み木絵職人~廃材に命を吹き込む~」

kumikie.jpg
元々捨てられる運命にあった廃材で作られた「組み木絵」。廃材の木目と色のみで表現される組み木絵には、製作家の自然へのメッセージが込められていました。今回の多摩探検隊は、日の出町に暮らす組み木絵作家の技と思いに迫ります。