2014年04月23日

出版されました。

FLP松野ゼミのプロジェクト成果が、出版されました。

『証言で学ぶ「沖縄問題」 観光しか知らない学生のために』(中央大学出版部、2014年4月)

松野良一+中央大学FLPジャーナリズムプログラム(編)
Bl6gIbfCYAEVvB_.jpg

本の紹介は、以下の通り。

集団自決から抜け出し孤児として生き延びた少年、重症の同級生に手榴弾を渡した鉄血勤皇隊員、コザ暴動で嘉手納基地に突入したロック歌手、沖縄のガンジーと呼ばれた反基地運動家、普天間基地移設と辺野古問題、戦争マラリアと陸軍中野学校、台湾疎開と尖閣列島戦時遭難事件など、これまであまり知られていなかった歴史的事実について、今回、当事者が初めて証言。抱え続ける思いを訥々と語る様子が胸をうつ。「沖縄問題」に関する貴重な証言をまとめた異色の力作!

2014年04月01日

第120回 多摩探検隊 「絵手紙に綴られた東日本大震災 狛江―石巻」

絵手紙.jpg
4月の多摩探検隊は、石巻で2回ロケして制作しました。本編は30分ありますが、これは10分にまとめたドキュメンタリーです。震災から3年、被災された方々の心の復興はまだまだです。絵手紙を書くこと、交流することが、日々を生きる力になっていることを描いております。企画したのは1年生。その学生も今は新3年生。制作に1年かかった作品です。