2013年01月19日

東京ビデオフェスティバルで優秀賞、佳作を受賞!

東京ビデオフェスティバル2013で、FLP松野ゼミで制作したドキュメンタリー2作品が、それぞれ、優秀賞、佳作を受賞しました。
TVF授賞式.JPG

作品は、こちらでごらんいただけます。

優秀賞: 「被災地との絆~日の出町から田野畑村へ」
25年前、東京都日の出町の中学生たちが、修学旅行で、岩手県田野畑村を訪れていた。しかし、3・11の津波で田野畑村は壊滅的打撃を受けた。修学旅行の時の恩返しをしようと、日の出町の中学生OBOGたちが「応援する会」を立ち上げた。小さな町と小さな村の心の交流を描いたドキュメンタリー。

佳作: 「砂川の記憶~57年目の証言」
57年前、急に立ち上がった米軍立川基地拡張計画。北側の「砂川地区」に滑走路を延長しようとする内容だった。これに反対する農民、労働組合、学生たちの闘争は、「砂川(基地)闘争」と呼ばれた。その事件から57年目の現実を、貴重な映像と証言で追いかけたドキュメンタリー。

2013年01月01日

第105回 多摩探検隊 「探せ!多摩の謎の生物」

1月の多摩探検隊は「探せ!多摩の謎の生物」です。「あきる野市に謎の生物が生息してい る」という噂を聞きつけたリポーターがあきる野市を訪れ、その生き物の正体に迫りました。リポーターは謎の生物を見つけることはできるのでしょうか。

明けましておめでとうございます!

多摩探検隊年賀.JPG