2012年10月01日

第102回 多摩探検隊 「グローブマスター機墜落事故」

今回の多摩探検隊は、戦後の秘話に迫ります。

1953年6月18日、米軍立川基地から飛び立った米軍輸送機「C-124グローブマスター機」が小平市に墜落し129人が死亡しました。朝鮮戦争の前線から立川に戻り一時休暇を過ごした米兵を乗せて、再び朝鮮半島に向かう途中でした。

事故直後に米軍が現場を封鎖し情報統制したため、その詳細は明らかにならないままでした。航空機事故としては当時史上最大の死者を出したこの米軍輸送機墜落事故について、目撃者の証言や貴重な写真資料を元に迫ります。