Archives

2012年08月25日

多摩探検隊第100回放送記念同窓会

第1回同窓会.jpg

多摩探検隊が第100回放送を迎えたのを記念して、ゼミのOBOG+現役生があつまりました。

結果的に、駆け付けてくれた人の数は、入れ替わり立ち替わり最終的に合計で60~70人にも上りました。やはり、番組を苦労して制作、完成させたという経験は、何物にもかえがたい宝物ですね。

多摩探検隊放送100回記念ケーキ

ケーブルテレビ8局で放送していただいている「多摩探検隊」も、8月で100回を迎えました。

まったくの素人の学生が、2004年5月から毎月10分のドキュメンタリーを制作し続けるという努力を続けてきました。

この「多摩探検隊」という番組が、多くの優秀な(?)学生たちを育ててきたと言ってもよいと思います。

100回記念ケーキ.JPG

2012年08月03日

ユニセフ優秀賞を受賞しました!

ユニセフ.JPG日本ユニセフ主催(文部科学省後援)の「One Minute Video コンテスト」で、優秀賞を受賞しました。

審査員の、マリ・クリスティーヌさん(左)から賞状と記念品を頂きました。

松野ゼミの基礎演習(1年生)で制作した作品で、ゼミ生にとっては最初の作品でした。
400本近い作品の中から、3本の優秀賞が選ばれました。
タイトルは「Help Each Other」。オランダで行われる世界大会に出品されるそうです。

2012年08月02日

ゼミで講演会をやりました!

南大沢講演.jpg
八王子市生涯学習センター南大沢分館、中央大学FLP松野良一ゼミ共催
「僕たちはなぜ戦争を記録するのか~多摩の戦跡を追って~」を開催しました。

約30名の方にお越しいただきしました。ありがとうございました。

「ランドセル地蔵」「湯の花トンネル銃撃空襲」「硫黄島から戻ったいイチョウ」そして、「砂川の記憶-57年目の証言」の4本のドキュメンタリー上映と解説を行いました。好評でよかったです。

上映されたドキュメンタリーは、多摩探検隊のサイトでもご覧になれます。

2012年08月01日

第100回多摩探検隊「砂川の記憶-57年目の証言」

多摩探検隊も、ついに100回放送となりました。
今回は、「砂川闘争」に関するお話です。
インタビュー、映像、写真などの協力をいただきました。
関係者の皆様へ、心より感謝申し上げます。

「砂川闘争」
終戦から10年後の1955年、現在の東京都立川市砂川町で起きた。米軍立川基地の拡張をめぐって、地元農民と支援する労組、学生たちが起こした反対運動。結果的に、基地拡張は中止になった。