Archives

2011年11月19日

2年連続で地方の時代映像祭で優秀賞を受賞!

地方の課題などをテーマにしたドキュメンタリー作品を集めた「地方の時代」映像祭(NHK、民放連など主催)で、FLP松野良一ゼミが制作した映像作品「硫黄島から戻ったイチョウ」が優秀賞(市民、学生、自治体部門)を受賞しました。

FLP松野ゼミの優秀賞受賞は、2年連続です。

この映像祭は、地方発の優れたドキュメンタリー作品を毎年、表彰しているもので、今年は、史上最多の198作品の応募がありました。

受賞式2011地方の時代山下.jpg