2011年10月27日

FLP松野ゼミが、社会人基礎力グランプリに出場します!

FLP松野良一ゼミが中央大学を代表して、「社会人基礎力グランプリ」(主催:日本経済新聞社デジタル営業局、共催:経済産業省)に出場します。

社会人基礎力.gif

2011年10月24日

FLPジャーナリズムプログラム松野ゼミを受験される方へ

FLP松野ゼミを受けられる方への注意です:

1、試験内容は、時事・教養問題+面接2回です。面接重視です。筆記試験はあくまで参考程度です。また、現段階で、わざわざ髪を黒く染める必要はありません。普通の服装でお越しください。合格したら、取材活動にふさわしい身だしなみにしていただきます。

2、職種が、3つにわかれておりますが、キャスター職はかなりの難関であることを、ご承知おきください。2、3名をキャスターとして採用しますが、メインは1人だけ。残りはリポーター(時には番組制作)を担当してもらいます。また、キャスター職で受けられても、適性と能力から判断して記者・ディレクター職に回ってもらうこともあります。その逆もあります。つまり、記者・ディレクター職で採用されても、キャスターやリポーターを担当してもらうこともあります。


st.jpg 
写真: スタジオ撮影風景。ディレクター(左)とキャスター

3、番組制作および執筆プロジェクトを担当したい方は、記者・ディレクター職で受験してください。番組制作だけ、執筆プロジェクトだけ、頑張りたいという希望も大丈夫です。その旨、エントリーシートに記入してください。

4、途中で海外留学は可能です。3年早期卒業で大学院進学も可能です。バイトも可能です。

5、卒業生の就職先、進学先は、こちらをご参照ください。コネは残念ながらありません。全員、実力で就職しております。

6、多くの方のエントリーを、お待ちしております。相談がある場合は、遠慮なくメールしてください。

2011年10月11日

ありがとうございました。

ゼミ生の皆様

誕生日のお祝い、ありがとうございました。

誕生日花.JPG
ケーキ.JPG

2011年10月06日

2年連続で「地方の時代映像祭」で入賞

FLP松野良一ゼミが制作したドキュメンタリー「硫黄島から戻ったイチョウ」が、地方の時代映像祭で入賞しました。最終的にどの賞を受賞するのかは、11月19日に発表されます。

発表サイトは、こちら

映像作品は、こちらで視聴できます。

この地方の時代映像祭で、松野ゼミが制作したドキュメンタリーが入賞するのは、4回目です。
2004年度 「青梅に墜落したB29」
2010年度 「城南子ども放送局-城南特別支援学校」、「顔面紙芝居」
2011年度 「硫黄島から戻ったイチョウ」