2010年09月30日

「戦争を生きた先輩たち2」を刊行

「戦争を生きた先輩たち 平和を生きる大学生が取材し、学んだこと 2」が、刊行されました。
1e7b3cb4bfa45383a38dc5d74c37258db6497afb_1.jpg

「残念ながら、日本は負けました」-表紙の写真は、中国華北部の日本軍占領地でアナウンサーをしていた杉田さん。

ほかに、震洋特攻隊、東京大空襲、陸軍士官学校、航空隊の反乱、学徒勤労動員、広島原爆被爆、対馬丸沈没、疎開学童など…大学の先輩から後輩に語り継いだ後世に残されるべき証言録。

「残念ながら、日本は負けました」―占領地に敗戦を伝えたアナウンサー
飛行機乗り―命を捧げた青春
水面に浮かぶ特攻兵器
終戦後の命令―「平和の特攻隊員であれ」
東京大空襲と女子学生
八月一六日―終戦後も続いていた戦い
終戦時に見た海軍相模野航空隊の「反乱」
六〇年前の女子大生が語る戦争
緑色の戦後―かつての敵国アメリカへ
先輩の瞳に映った戦争と戦後〔ほか〕

2010年09月21日

「地方の時代」映像祭でゼミ制作作品2本が入賞

映像コンテストでは歴史と権威のある「地方の時代」映像祭で、ゼミ制作のドキュメンタリー2本が入賞しました。

「城南子ども放送局」 -15分
「顔面紙芝居~芸の道、家族とともに~」 -10分


地方の時代.jpg