2009年04月05日

戦跡DVD上映会

4月5日、立川市柴崎学習館にて「第20回立川空襲を語り歌いつぐつどい」が開催され、ここで松野ゼミが制作したDVD「多摩の戦跡」が上映されました。このつどいは、1945年4月4日の山中坂での悲劇を風化させないようにと毎年開かれているイベントです。

立川空襲イベント.jpg

上映されたのは、「湯の花トンネル列車銃撃空襲」「立川空襲‐4月4日の記憶‐」の2本。同時に、ゼミ生が、各作品の説明や多摩探検隊の活動紹介も行いました。

多摩探検隊では、毎年8月に、多摩の戦争についてドキュメンタリーを制作・放送しております。

研究室の活動が、すこしでも地域社会のために役に立てば光栄です。

<上映・プレゼンしたゼミ生のコメント>

上映中、涙を流される人や上映後「感動した」と言って帰っていかれる人などもおられました。「今年の8月放送をぜひ頑張ってください。楽しみにしています」という言葉もあり、この戦争企画を続けていかなくてはいけないと責任も感じました。

Recent Entries

  1. 戦跡DVD上映会