2008年02月20日

研究会やります

【中央大学共同研究プロジェクト・情報社会学会共催 研究発表会のお知らせ】

デジタル技術の進展で、社会に様々な変化が生じてきています。ユーザーや市民を中心にすえてシステムを設計したり、あるいはユーザーや市民が発信することでコミュニケーション、コ
ミュニティ、コンテンツが形成されるという状況が発生しています。今回は、Web2.0といわれる新しいステージにおける人間の行動ついて、
様々なアプローチを試みているメンバーの研究をご紹介します。

■研究発表会テーマ: 「Web2.0時代の人間行動」
■開催日時: 2008年3月8日(土) 13時~17時
■開催場所: 中央大学駿河台記念館 680号室 (JR御茶ノ水駅徒歩3分)
〒101-8324東京都千代田区神田駿河台3-11-5
TEL 03-3292-3111(記念館事務室)
(http://www.chuo-u.ac.jp/chuo-u/access/access_surugadai_j.html)

参加無料: official@infosocio.orgまでお申し込みください。先着40名。

■プログラム:
司会:松野 良一(中央大学教授)

13:00~13:30「メディア環境の変化と広告」
岸勇希(電通IC局コミュニケーションデザイナー)

13:30~14:00「市民による表現と問題意識-日本におけるパブリックアクセスの可能性」
廣田衣里子(中央大学大学院)、松野 良一(中央大学教授)

14:00~14:30「地域メディア2.0~映像による情報発信」
高谷 邦彦(稚内北星学園大学准教授)

14:30~15:00「GPS携帯電話を使った地域情報化の試み」
佐藤 建(中央大学大学院)

15:00~15:30「新聞ブログを使った表現方法と地域情報化」
小塚 悠美加(中央大学大学院)

15:30~16:00「サイバー法と契約行動」
平野 晋(中央大学教授)

16:30~17:00「シチズン・セントリックの考え方-次世代における公共の概念-」
大橋 正和(中央大学教授)堀眞由美(白鴎大学教授)

17:00~17:30 質疑応答

Recent Entries

  1. 研究会やります