2006年01月22日

調布市民放送局(CATCH)が放送開始

松野研究室が映像制作サポートを担当している「調布市民放送局」(森下政信代表)が、1月22日より、パイロット版の放送をJ:COMのパブリック枠で開始します。4月からは、本放送となります。4区9市で放送されることになり、「市民放送局」としては日本最大規模です。

略称のCATCHは、「Community Access Television Chofu」 の意味です。

J:COMパブリックタイム(2チャンネル)
市民による市民のための情報番組「調布のゆかいな仲間たち 調布市民放送局」
1月22日から一週間パイロット版放送(一日1回放送)
月水金   17時30分~
火木土日  21時30分~
【 22日~前編・ 25日~後編】

4月から本放送(15分)

詳細は、 http://www.annie.ne.jp/~catch/


2006年01月14日

東京ビデオフェスティバル入賞

番組「多摩探検隊」の中で放送されましたドキュメンタリー「おもちゃ病院を訪ねて」が、
『東京ビデオフェスティバル2006』で入賞しました。
制作は、総合政策学部3年 橋田菜穂監督です。

matsuno-lab.bmp

ドキュメンタリーは、こちらでごらんいただけます。
http://blog.tamatan.tv/archives/2005/11/19.html

2006年01月09日

イスラエル・パレスチナ ドキュメンタリーDVD

1月7日付の朝日新聞夕刊で紹介されましたドキュメンタリー
「As Human Beings ~日本・イスラエル・パレスチナ合同学生会議の記録~」につきましては、たくさんの視聴希望のメールをいただき、誠にありがとうございます。

同作品のDVDの販売はしておりませんが、DVD化したものを実費(材料費、印刷費、送料込み)でお分けすることは可能です。
イスパレ.bmp


ご希望の方は、送付先、本数、担当者名を明記してメールにて多摩探検隊(info@tamatan.tv)までご連絡いただければ対応いたします。

よろしくお願いいたします。


2006年01月03日

「ジャパンフィルムネット」

映像系デジタルコンテンツを制作している団体で構成している「ジャパンフィルムネット」のサイトがリニューアルされました。

http://www.japanfilm.net/

一度、ご覧ください。
稚内、東京、沖縄のコンテンツが満載です。